ホーム>山田接骨院ブログ

山田接骨院ブログ

酸素ルームで体リフレッシュ

ストレッチよりもお風呂に入るよりも、電気よりもマッサージよりも筋肉が柔らかくなると言われているのが、酸素ルームです。

 

痛みを取るのは勿論、ケガ(骨折)を早く治し、体の細胞まで変える事が出来る、そんな最新治療をお受けください。

出た後の体の変化を感じてください。

値段もリーズナブル、会員になれば1500円程度で受けられます。

 

是非一度、最新の酸素ルームをご体験ください。

 

アキレス腱断裂経過報告

あれから今日で5週間が経過しました。

4週と2日でギプスを外し、補高した靴で歩行を始めております。

患部の状態は非常に良いのですが、少しの痒みと、少しのむくみがあります。

経過としたら満点でしょう!

 

固定を外して4日の為、歩行状態も非常に改善しております。

 

今後もリハビリを続けていきたいと思います。

肩関節脱臼

先日肩を脱臼された方が車から降りられずにいました。

肩の脱臼は非常に痛みが強く動けない方が多くおられます。

今回も、車から降りられなかったので、外で整復をしました。

10秒ほどで整復が終わ、直に固定をしました。

整復は全くと言っていいほど、痛くなかったそうです。

私も肩を脱臼したことがありますが、入れる時も死ぬかと思うくらい痛かった思い出があります。

私の整復法は特殊で、痛みが少ない方法で行っています。

痛みが少ないという事は、それだけ損傷がが少なく済むという事です。

整復することで、骨折を起こす症例があるほどです。

出来るだけ痛みが無い方がいいと思います。

アキレス腱断裂

先日、サッカーの練習中、後ろからボールが当たったと思い振り返ったがボールが無かった!

よく聞く話ですが、本当にあるようです。今回も・・・

4横指離れていましたので、直に整復と言って、アキレス腱を元の位置に戻してあげました。

嘘のような本当の話です。

アキレス腱を元の位置に戻す事が出来る先生は少ないと思いますよ。

5週間程固定しますが、その日から歩いて帰れます。

歩いて帰れるのも、非常にビックリされます。

 

躓きやすい・歩きにくい・歩くと疲れる方へ

歩行は、人間にとって最も大切な動きです。

ほんのわずかな段差で転倒して、介護に移行するケースが非常に多く見られます。

歩かれければいけないけど、歩くと疲れる方も多くおられます。

そんな時にe-footと言う歩行補助具を使えば、足が軽く、躓かないで買い物に行けるようになります。

健康のためには歩く事!e-footを着けて歩きましょう!

動画で確認してください。

e-foot歩行訓練 で、奇跡の動画が見られます

 

手首の骨折

転倒して手を衝き来院され、エコーで骨折を確認しました。

幸いにも転位はあまりひどくなかったので、軽く整復を行い、直にギプス固定を行いました。

転倒による骨折は非常に多いので、気を付けて行かなくてはなりません。

転倒防止のため考えられたe-footを使っていただければと思います。

浜松で凄い事が起こっています

e-footの記事が2度にわたり掲載され、遠方より(県外)患者様が来院されております。

10年振り、15年振り、30年振り、53年振りに歩けた方がおられました。

いずれも大学病院で長期にわたりリハビリをされておられる方々です。

4人とも10分程度の訓練で歩行に慣れていきました。

皆さん嘘でしょ!と言うくらい上手に歩いて帰れました。

皆様、もう装具はいらない!捨てていくと言っております。

まだまだ症例は少ないのですが、少しずつ知っていただければと思います。

医学が変わるのでは?と思っております。

こんな田舎の接骨院で奇跡が起こっております。

多くの方にお伝えください。勿論自費です。

膝の痛み、腰の痛み、骨折のリハビリに開発しましたが、全く歩けない方にも効果が大きく私共もびっくりしております。

 

 

ギックリ腰

急性腰痛症の患者様は良く来院されます。ぎっくり腰と言われるものです。

全くと言っていいほど動けない患者様が、僅かな治療で良くなっていきます。

私は整形外科で働いておりましたが、ブロック注射や局部注射を打っても、座薬を入れても、今私が行っている治療の様に帰りに、これほど動ける患者様は見たことがありません。

私自身も注射の経験がありますが、動けませんでした。

本当にお困りの方是非私の治療を一度お試しください。

今の痛みを半分にはできると思います。(症例により違いはありますが、診察すればある程度分かります)

 

肩関節脱臼 尺骨神経麻痺

肩関節が脱臼し整復までの時間がかかってしまい、腋窩神経麻痺と尺骨神経麻痺の患者さんが来院されました。

腋窩神経麻痺は起こる事がありますが、尺骨神経麻痺を合併しておりました。

脱臼の痛みは比較的早く良くなっておりますが、麻痺の方はやはり時間がかかります。

やはり少しでも早く整復を行うことが大切だと痛感いたしております。

足首靭帯損傷の中学生

バレーボールの着地で足首の捻り跛行(かばいながら歩いている)を呈しておりました。

検査をすると残念なことに前距腓靭帯と言う靭帯の損傷を起こしておりました。

中体連が有る為一日も早く治すため、ギプス固定を施し患部の安静を行っております。

通院中は部活よりもきついと言われるトレーニングをしております。

何とか中体連に間に合うと嬉しいのですが。

まずはお気軽にお電話ください山田接骨院,お電話にてご予約承ります053-447-4970予約優先制

受付時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~19:00

◎は8:30~13:00となります

デイサービスYAMADAの診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:15
13:30~16:45

受け入れ可能人数はお電話ください。