ホーム>治療機器について

治療機器について

治療機器のご紹介

最新医療機器のお知らせ

24時間掛け続けることの出来る、微弱電流

24時間掛け続けることの出来る、『微弱電流』という電気治療器が開発されました。
スポーツ界をはじめとし最新医療現場において、絶大なる効果を上げ、注目を浴びております。

微弱電流とは・・・

人体に存在する電流に似た『マイクロ電流』を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど感じない電流ではありますが、痛みを取る効果が非常に高いものであります。

こんな方にお勧め

  • 骨折、ねんざなどの急性症状
  • 一日も早くスポーツ復帰をしたい方
  • 痛みのため寝ていてもつらい方
  • 練習、仕事の疲労を回復したい方
  • 慢性的な痛みでお悩みの方

ご不明な点がございましたら当院スタッフまで

ATHLETEmini

最新治療器具『アスリートミニ』を当院において貸し出し

料金は1日につき300円となります。
※自分専用の導子(肌につけ電気の流れる部分)の必要な方は、別途1,000円

非常にお安くなっておりますので、皆様の予約を受け付けます。
台数に限りがありますのでお早めにご予約をして下さい。

プロテクノPNF

特殊波形「トリニティウェーブ」を出力することができます

トリニティウェーブ(パルス幅変調方式)は、波形、電圧、周波数がランダムに変化するように設計されています。

この多数な周波数により皮膚抵抗を抑え、高出力であっても痛みや不快感を感じず、従来の低周波では困難であった深部まで通電することができるようになりました。

プロテクノPNFは優れた鎮痛効果だけでなくEMS効果により筋力強化や関節拘縮といった治療も行える最新の治療器であります。

現在オリンピック選手やプロスポーツチームにも取り入れられ始め、トップアスリートたちのリハビリやコンディショニングにも使われています。

サーモフォアー

湿気を持つ温熱治療器

この治療器は、大気中に含まれる湿気を患部に凝集させ、時には水滴ができるほどの吸湿性をもっています。

サーモフォアーの治療効果には、血液循環を促進し、筋肉の硬さをほぐし、痛みを抑える効果があります。

この治療器は、一定の温度以上は上がらないようになっておりますが、場合によってはやけどの危険を伴うため、手元のスイッチにて入・切を行い、自分の感覚で熱すぎないように、温度調節を行ってください。

S.S.P

円錐型の金属電極を用いた電気刺激療法

シルバー・スパイク・ポイントの頭文字をとって、S.S.P.という名前になっております。
大阪医大麻酔科と日本メディックスとの共同開発により出来たものです。

S.S.P.療法は「刺さない針治療」呼ばれており、この電気の最大の特徴は、針治療の際の痛みや感染などの心配をなくすもので、少しチクチクとしますがお子様でも無理なくできる程度のチクチク感ですので安心してください。
S.S.P.療法は針の発祥の地、中国でも今では針の代わりとして使われているほど、効果が大きく痛みをポイントで取ることの出来る電気治療器であります。

干渉波

干渉波とは

2種類の異なる周波数の電流を流し、体の深部で有効な干渉電流という特殊な電流を作り、より深部の筋肉や神経を刺激し、痛みを取る効果があります。

皮膚抵抗が少ないため、皮膚表面の不快な刺激感覚の少ない電気です。

この干渉波は、電気をかけながらマッサージをされている感覚となり、非常に気持ちのよい電気であり、効果も長続きします。

牽引(けんいん)

腰や首の痛みによく使われている治療法

腰や首などを機械の力により、一定の間隔をおいて、引っ張るものであり、腰や首の痛みによく使われている治療法です。
年齢や体重により引っ張る力はそれぞれ違いますが、痛みのない程度の軽い力で始めます。

期間がたち慣れてきましたら、引く力をだんだんと強くしていきます。
牽引の強さが強すぎると、かえって筋肉に力が入り、思うような効果が出ませんので、あまり強い牽引は行っておりません。

ハドマー

下半身の血液循環を改善

空気圧により、つま先から太ももにかけてマッサージをしてくれている感覚であり、それにより下半身の血液循環を改善してくれます。

筋肉の硬さや疲労の回復だけでなく、リンパ浮腫(むくみ)の治療に使用されます。

イトウテルミー療法

薬草で出来た線香に火をつけ、ララという器具に入れて治療

イトウテルミー療法とは、薬草で出来た線香に火をつけ、ララという器具に入れて治療するもので、ほんのり暖かくとても気持ちのいいものです。

このテルミーの線香は、お灸の3倍もの薬草を使用しており、痛みをとる作用の大きな治療法であります。

少し薬草の香りと煙が出ますが、呼吸器疾患にも使用されている煙ですのでご安心ください。もちろんアロマ効果もあるので心も体もリラックスできます。

外科医でおられる伊藤先生が考案された温熱療法で、伊藤先生自身もテルミー療法を神奈川の病院で治療として行っております。

このテルミーの資格も5年間の講習及び実習を受けた後、試験に合格をして初めて、治療行為を行うことの出来る資格のため、現在は院長のみテルミー治療を行っております。

もちろん現在スタッフ一同テルミー療法の勉強中であります。

超音波観察装置(エコー)

人体には無害のため、何度でも繰り返し観察が出来、即時に観察画像を確認できる

超音波は産婦人科で、胎児の観察に使用されていることからもわかるように、人体には無害のため、何度でも繰り返し観察が出来、即時に観察画像を確認できるという特徴があります。

骨の観察はもちろんのこと、従来、X線では観察できなかった軟部組織(腱、筋肉、靭帯など)も、断層画像により観察できます。

骨折、捻挫、肉離れ、アキレス腱断裂、腱鞘炎、打撲の程度、ひざの水の量など、さまざまな症例を簡単に観察できます。

この検査は1回500円の患者さん負担とさせていただきます。

超音波気泡浴(オンパー)

理学療法で行われている、代表的な水治療法

オンパーは理学療法で行われている、代表的な水治療法であり、気泡と超音波の発生するお湯の中に患部を入れます。

お湯の温かさと、気泡によるマッサージ効果、お湯に入っている部分全体から吸収する超音波の効果、水が持つ抵抗による適度な負荷によって、骨折後のリハビリテーションだけではなく、打撲・捻挫・肉離れなどの治療に使用します。

マイクロ波

軟部組織の深部まで温熱療法が可能

マイクロ波のことを超短波といい、電波が体の奥(骨格組織)まで入り込み分子の振動により発熱させるので、皮膚表面の熱さを感じることが少なく、効果的に軟部組織の深部まで温熱療法が可能です。

服やギプスの上からも照射が可能であり、体内の深部までいきわたり血流を高め、鎮痛・温熱・鎮静効果を発揮する電機です。

ほかの電機と違い皮膚にビリビリとした刺激はありません。

まずはお気軽にお電話ください山田接骨院,お電話にてご予約承ります053-447-4970予約優先制

受付時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~19:00

◎は8:30~13:00となります

デイサービスYAMADAの診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:15
13:30~16:45

受け入れ可能人数はお電話ください。