ホーム>外反母趾

外反母趾

外反母趾について

いろいろな治療を試したが一向に治らない!

外反母趾

こうした悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
確かにそれだけ難しいものだとは思いますが、歩き方を治すという画期的な方法で痛みや形がよくなるケースが多くあるのをご存知でしょうか。

「歩き方を変えれば外反母趾はここまで治る」

著者である古屋達治先生は、外反母趾の進行状態を数値化して総合判定結果により治療方針を選択しており、実際に外反母趾の患者さんに対して歩き方の指導をおこない症状を改善するという結果をたくさん出されております。

当院においても、歩き方を改善する治療に賛同し、実際に取り入れながら治療をおこなっておりますので、今までなかなか改善されない外反母趾の悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

外反母趾について

足の親指が小指の方に曲がってしまい、親指の関節が「く」の字のように外側に飛び出している、写真のような状態を外反母趾と言います。

症状としては

  • 歩くだけで痛みが生じる
  • 巻き爪になりやすくなってしまったう
  • タコができやすくなってしまう

症状が悪化していくと体のあらゆる箇所の歪みを引き起こしてしまい、肩こり、腰痛、自律神経失調症などになる恐れがあるため気をつけなければなりません。

外反母趾の原因はヒールやパンプスなど足を圧迫する靴を習慣的に履いていることや、足指を使って踏んばらないで歩くクセがついてしまっていること、運動不足による筋力の低下などが考えられており、そういった理由から女性に特に多い症状なのです。

適切な治療法とは?

治療法としてはストレッチやトレーニング、テーピングなどをおこなう事が多いのですが、実際にそういった治療を試したのに症状が改善されないという悩みを持っている方が多いのも事実です。歩き方などの生活習慣が原因となって生じていることがほとんどですので、その生活習慣である歩き方を治していくという方法が痛みや形を改善していくというケースが実は多くあるのです。

まずはお気軽にお電話ください山田接骨院,お電話にてご予約承ります053-447-4970予約優先制

受付時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~19:00

◎は8:30~13:00となります

デイサービスYAMADAの診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:15
13:30~16:45

受け入れ可能人数はお電話ください。